中古ばかりではなく、時には新築のマンションを選んでみるのも、長い目で見れば賢い選択と言えます。

中古マンションから優良物件を探し出す!
サイト内検索(by Google)

新築のマンションを選ぶ意義とは

今の時代は何と言っても不景気で、一般市民の所得を見てみるととても悲しくなって来ます。ゆえに不動産物件を購入する際にも、みんな新築に目をやらず最初から中古に注目してしまいがちです。

しかし、ちょっと待って下さい。住む場所というのは人生の一生に関わって来る要素です。
ここくらいは、出来る事なら新しいものを選びたいというのが本音ですよね。なので、値段的に多少の無理をしてでも、新築の物件を選ぶ事には非常に大きな意義があると言えるでしょう。都内で住む場合はだいたいマンションを購入する事になるかもしれませんが、それでも出来れば新築のマンションを選びたいものです。
中途半端に古い所を購入するよりもよほど有意義な選択でしょう。

もちろん、新築のマンションなどに無理に手を出し、最終的に破産してしまっては何の意味もありません。なので程々にという部分は確かにありますが、中古物件を購入して家中にガタが来ている状態なら、結局後々に修理やリフォームをしなければなりません。そうなると無駄な出費になってしまうし、そのような事になってしまうくらいであれば、潔く新築で購入してしまった方が良いと言えるでしょう。又、厳しいマンションローンを組む事になってしまっても、それが逆に自分を奮い立たせる事になり、背水の陣になった状況がより仕事を頑張らせてくれるかもしれません。何でも気の持ちようなので、ネガティブに考えずポジティブ思考で選ぶ様にしてみましょう。