家族で暮らしていた新築のマンションで祖母も暮らすことになりましたが、慣れるのに時間がかかりました。

中古マンションから優良物件を探し出す!
サイト内検索(by Google)

新築のマンションは祖母に合わなかった

「コンロから火が出てこないんだけど」と言って、とても不思議そうな顔をしている祖母を見たとき、ここでの生活が大変になるであろうことが予想できました。これは以前、まだ祖母と一緒に暮らし始めてすぐの出来事で、今では普通に一緒に暮らすことができています。ここは元々新築のマンションで、私と両親との3人で生活をしていました。
しかし祖父が病気をして入院することになり、1人ぼっちになってしまった祖母がこちらに引っ越してくることに決まったのです。
偶然にもこのマンションの間取りは4LDKだったため、祖母を受け入れても十分な広さがありました。そうして一緒に暮らし始めることになったのですが、ずっと瓦屋根の一軒家で暮らしてきた祖母にとって、この新築の造りというものには、何かと不便を感じてしまうものでした。まず第一に、このコンロについては、説明することが大変でした。いわゆる電気コンロなのですが、もちろんそこから火が出てくるわけありません。
しかし祖母にとっては、火の出ないコンロで料理を作るということが理解できないらしく、コンロに触れようとしてしまうことが多々あり、注意が必要でした。

また、壁面収納に対しても、その取り出し方がわからなかったり、マンションの玄関にあるオートロックもいまいち理解できていなかったようで、帰ってこられないこともあったほどです。
今となっては慣れてくれましたが、祖母にとって新築のマンションでの暮らしは大変でした。